プレスリリース

<ジェイ・エス・ビーの学生支援CSR活動>「学生下宿年鑑2022表紙デザインコンペ」最優秀賞決定 ~優秀賞1位作品は実際の表紙デザインに採用~

 UniLife(ユニライフ)のブランドで全国の学生マンションの企画開発・仲介斡旋・運営管理までをトータルで行う株式会社ジェイ・エス・ビー(本社:京都府京都市、代表取締役社長:近藤 雅彦)は、今年6月より全国の学生を対象に開催していました「学生下宿年鑑2022 表紙デザインコンペ」において、受賞作品を決定しました。1位作品は、当社発行の「学生下宿年鑑2022ダイジェスト版 はじめてのひとり暮らしGUIDEBOOK」の表紙に採用されます。本誌は全国の高校や当社グループのお部屋紹介店舗(UniLife)に設置され、毎年、多くの学生や保護者の方が手にします。キャプチャ.JPG【学生下宿年鑑2022表紙デザインコンペ】
 本コンペは、当社の経営理念にある「健全な若者の育成と魅力あふれる社会の実現」のため、CSR活動の一環として行っている学生の芸術活動支援です。これから社会へはばたく学生が、自身の実績として、また企業が求めるデザイン制作に取り組める良い機会となるよう2016年より毎年開催しています。今回は高校生以上のすべての学生を対象に「明るく楽しい新生活」をテーマに6月より募集を開始しました。全国から約120点の応募をいただき、その中から優秀賞3作品と審査員特別賞2点を決定しました。1位を獲得したのは、穴吹デザイン専門学校 港菜奈子さんです。1位入賞者には、表紙デザインの採用と賞金10万円が進呈されます。

【その他の受賞作品】キャプチャ2.JPGキャプチャ3.JPG
発表の詳細は、ユニライフの学生マンション検索サイトに掲載しています。
表紙デザインコンペ紹介サイト⇒https://unilife.co.jp/pr/designcontest/result.php
ユニライフHP ⇒https://unilife.co.jp/ [ユニライフ]で検索

【歴史ある学生下宿年鑑表紙デザインに採用】
 学生下宿年鑑シリーズは、学生マンションを始め、アパート、学生会館、家具家電付き、食事付き、セキュリティ重視、女子学生専用などニーズに即した学生の住まい紹介に特化した情報誌です。1985年の初版発行以来36年にわたり、学生の皆様、その親御様、学校関係者様に「安全で快適な理想の住まい」をご案内してきました。
 1位の作品は、「学生下宿年鑑2022ダイジェスト版 ひとり暮らしGUIDE BOOK」(11月11日発行予定)の表紙デザインに採用されます。本誌は全国の高校や当社グループのお部屋紹介店舗(UniLife)に設置され、毎年、多くの学生や保護者の方が手にします。

3,850棟を超える掲載物件数・エリアに特化】キャプチャ4.JPG
 
本誌のほか、エリア毎のマンション情報に特化した「学生下宿年鑑2022ユニライフ学生マンションBOOK」が今秋発行されました。
エリア版は、「北海道・東北版」「関東・甲越版」「東海版」「関西・北陸版」「中国・四国版」「九州版」があり、6版合計掲載物件数は3,850棟を超えます。

 また、進路決定前にお部屋の予約ができる合格発表前予約や、進学先変更によるマンションの変更を無料で行えるスライドシステム、進学先によって複数のお部屋を無料で確保できる併願登録サービスといった受験生にうれしいユニライフの便利な契約システムや安心、安全、快適を追及したオリジナルの設備やサービスについても紹介されています。

全国のUniLife各店および、HPにて無料提供中です。
UniLife各店詳細と本誌のお申し込みは⇒ https://unilife.co.jp/
画像は「学生下宿年鑑2022ユニライフ学生マンションBOOK」関東・甲越版

■プレスリリースに関するお問い合わせ先
 株式会社ジェイ・エス・ビー総務部
 TEL:075-341-2728 Email:jsb@jsb-g.co.jp
 お問い合わせフォームからもお問い合わせいただけます。

土地活用、住まい探しなど各種ご相談・お問い合わせ