次世代育成支援対策推進法と、女性活躍推進法に基づき、従業員が仕事と子育ての両立を図るために必要な雇用環境の整備等を進め、社員全員が働きやすい環境をつくることによって、全ての社員がその能力を十分に発揮できるよう、次のように行動計画を策定する。

計画期間

2018 年4月1日から2020年3月31日まで

内容

目標:育児環境を向上させ、
仕事と子育ての両立を図る

次世代育成支援対策・女性活躍推進の計画として定めた事項

妊娠中や出産後の女性労働者の健康の確保について、労働者に対する制度の周知や情報提供及び相談体制の整備の実施

育児・介護休業法に基づく育児休業等、雇用保険法に基づく育児休業給付、労働基準法に基づく産前産後休業など諸制度の周知

対策

  • 妊娠中や出産後の女性労働者の健康の確保や、育児休業給付金等の諸制度についての情報を社内報に掲載し、社員への周知及び呼びかけを実施する。
  • 相談窓口の設置及び周知を行う。

所定外労働の削減(目標 10%削減)のための措置の実施

対策

  • ノー残業デーの実施及び繁忙期前の労働時間削減の呼びかけを行う。

若年者に対するインターンシップ等の就業体験機会の提供、トライアル雇用等を通じた雇入れ又は職業訓練の推進

対策

  • 大学からのインターンシップの受け入れを実施する。

女性の活躍に関する情報

一般事業主行動計画と併せて、株式会社ジェイ・エス・ビーでは女性の活躍できる職場づくりを進めております。

労働者に占める女性労働者の割合

土地活用、住まい探しなど各種ご相談・お問い合わせ