人と繋がる暮らしと繋がるJSBは豊かな未来と繋がります

2007/04/24
株式会社OVOが『就職ベストマッチング交流会2008』を開催5月8日(火) ぱ・る・るプラザ京都”お見合い形式”の合同企業説明会で就活生と優良企業の価値ある出会いの場を提供

学生マンションの企画開発・仲介斡旋・運営管理を行う株式会社ジェイ・エス・ビー(本社:京都府京都市、代表取締役社長:岡正人)のグループ会社、株式会社オーヴォOVO(本社:京都府京都市、代表取締役社長:岸本英治)は、2008年度新卒生を対象にした、お見合い形式の合同企業説明会『就職ベストマッチング交流会2008』を5月8日(火)に京都(ぱ・る・るプラザ京都)にて開催します。

『就職ベストマッチング交流会』とは、企業の説明を学生が聞いて回る従来の合同企業説明会とは異なり、企業と学生が“お見合い形式”で出会う完全予約制の合同企業説明会です。学生が主体的に参加できるプログラムを含み、企業と学生の交流がより密になっています。プログラムは、学生の「就職モチベーションアップセミナー」、「参加企業紹介」、学生同士による「グループディスカッション」、「中間投票タイム」、「フリーアピールタイム」、そして、最後に企業と学生が互いに“告白”をしてマッチングする相手を見つける、「最終投票タイム」で構成されています。

2007年から団塊世代が定年退職を迎え、企業の募集人員は増える傾向にあり、採用戦線は学生の売り手市場であると言われています。それ故、企業間の学生確保競争が激しくなり、各企業が優秀な人材を確保するために様々な採用活動を展開しています。学生にとっては、氾濫する企業の採用情報の中から自分に最も合った企業を探し出さなければならないという困難が生じ、入社後のミスマッチから、短期離職する人が増える傾向にあります。

本イベントは、企業のPRだけではなく、グループディスカッションの内容を参加企業の人事担当者が直接フィードバックすることにより、企業と学生が通常の採用試験の1次・2次面接程度に匹敵する交流を図ることができます。より求める人材を見極めることができ、特に学生の確保が難しくなってきている中小企業やB to B企業の採用活動のサポートになると考えています。また、学生にとっても、今まで興味の対象外であった業種の企業と積極的に交流を図ることにより、さらに就職の選択肢が広がるなど、“お見合い形式”の本イベントは、企業と学生の双方にメリットがあるものと考えています。

本イベントは、3年前より京都・大阪で毎春行っており、昨年は京都・大阪・東京3会場合わせ、延べ38社の企業と、約500人の学生が参加し、延べ750組のマッチングを達成しました。また、今年は既に東京と大阪で開催し、30社の企業と444人の参加学生により、781組のマッチングの成果を上げることができました。

株式会社OVOは、株式会社ジェイ・エス・ビー100%出資によるグループ会社です。社名の“OVO(オーヴォ)”には、ラテン語で「歓声をあげる」、エスペラント語で「たまご」の意味があり、学生という社会人のたまご達が巣立つまでの期間を実りあるものにすることを目的に、5年前に設立されました。今後も、効果的な採用活動を模索している企業へ、学生専用マンションの仲介・管理を通じてジェイ・エス・ビーが保有する学生ネットワークを活用したコンサルティングや、アウトソースサービスを提供していきます。また、学生が本当に自分に合った就職先を見つけるサポートを行っていきます。


プレスリリースPDF版

▼本リリースに関するお問い合せ先

株式会社ジェイ・エス・ビー 広報室
〒104-0028 東京都中央区八重洲2-7-2 八重洲三井ビル9階 https://www.jsb.co.jp/
TEL 03-3272-5522 FAX 03-3272-5079 E-MAIL:pr@jsb-g.co.jp