人と繋がる暮らしと繋がるJSBは豊かな未来と繋がります

京都工芸繊維大学から徒歩1分の敷地に299戸の学生寮が完成

京都工芸繊維大学及び株式会社ジェイ・エス・ビーは、京都工芸繊維大学が保有する松ヶ崎の敷地に松ヶ崎学生館を建設し、平成25年7月1日から利用を開始しました。

松ヶ崎学生館は京都市右京区にあった京都工芸繊維大学の学生宿舎の代替施設として、株式会社ジェイ・エス・ビー(UniLife)の運営により学生及び提携大学留学生に対し、利便性・住環境の改善を図った住居を提供する為の施設です。

「産学協同」のモデルケース事業 ~拓殖大学八王子キャンパス[カレッジハウス扶桑]~

留学生を含む400名以上の学生が暮らすこの寮は、平成24年4月、拓殖大学の敷地内にオープンしました。家具付きのワンルームスタイル、共有部には食堂棟、大浴場、フィットネスジム、コンビニ、自転車ショップまで用意され、太陽光パネルやLED照明など環境にも配慮されています。ジェイ・エス・ビーが大学敷地内に寮建物を建設し、施設を運営、30年後には大学に無償で譲渡するという、私立大学では、全国初の取組みは「産学協同」のモデルケースとなっています。

全国初のPFI事業による学生寮

東北大学の学生寮である東北大学ユニバーシティ・ハウス三条の運営管理をジェイ・エス・ビーが行っています。東北大学は外国人留学生などの増加に対応し、国際化を牽引できる21世紀の人材育成にふさわしい学生寄宿舎の整備を目的として、外国人留学生と日本人学生の混在する学生寮(ユニバーシティ・ハウス三条)を平成19年4月に運営をスタートさせました。PFI事業に基づく「学生寮」は東北地区の大学では初の実施となり、各方面からの注目を集めました。
現在、東北大学「ユニバーシティ・ハウス三条」、明治大学「和泉インターナショナルハウス」、一橋大学「国際学生館 景明館」、明星大学「野球部寮」の管理も行っています。

PFI事業とは、公共施設等の建設、維持管理、運営等を民間の資金、運営能力及び技術的能力を活用して行う手法です。
三条ユニバーシティ・ハウス株式会社は、株式会社鴻池組、日比谷総合設備株式会社、株式会社ジェイ・エス・ビーの3社の出資による特別目的会社です。
2014年4月現在の情報に基づき掲載しています。


東北大学ユニバーシティ・ハウス三条

【運営管理】

東北大学ユニバーシティ・ハウス三条[施設概要]

所在地
宮城県仙台市青葉区三条町
敷地面積
8363.41m2
構造種別
鉄筋コンクリート造
階数
北棟[地上10階、地下1階]/西棟[地上6階]/東棟[地上5階]/管理棟[地上1階]
定員
416名(416室)
日本人学生
286名
外国人学生
130名
駐輪場
416台
駐車場
44台
事業者
三条ユニバーシティーハウス(株)

【管理】

東北大学「ユニバーシティ・ハウス三条Ⅱ」 東北大学「ユニバーシティ・ハウス三条Ⅱ」
明治大学「和泉インターナショナルハウス」