人と繋がる暮らしと繋がるJSBは豊かな未来と繋がります

未来を見据えた高齢者住宅事業。
将来性が期待できる資産運用をご提案いたします。

ますます深刻化する高齢化社会。現代社会が抱える要望は、不動産事業にも大きな転換をもたらしています。ジェイ・エス・ビーでは、近い未来を見据え、オーナー様のご要望にあわせた高齢者住宅事業計画をご提案。時代を見つめる社会貢献事業により、確かな資産運用に大きな価値をプラスしています。



単なる個の住居ではなく、
地域と共に創るコミュニティを目指しています。

高齢者が安心して日常生活を送ることのできる環境は、設備・仕様だけでなく、近隣の住環境にもよります。そこで、ジェイ・エス・ビーでは、サービス付き高齢者向け住宅を中心とした地域コミュニティの形成を目指し、これまでにない仕組みづくりを推進しています。

■住宅に併設がベストである「介護・医療施設」
診療所・訪問看護ステーション・ヘルパー、デイサービス、
定期巡回時対応サービス(新設) 介護保険法改正により創設予定 24時間対応の訪問看護・介護

有料老人ホーム・高齢者専用賃貸住宅について、入居者保護と供給促進の観点から両者一元的なルールの下で厚生労働省・国土交通省共管の制度として再構築を行なう。 

高齢者等居住安定化推進事業において、国は325億円(内・特別枠300億円)の補助・支援予算を設定。登録基準を満たす「サービス付き高齢者向け住宅」の建築・改修に対して、国が民間事業者・医療法人・社会福祉法人・NPOなどに直接補助が行われます。

●所得税:5年間 割増償却40%(耐用年数35年未満28%)
・床面積要件:25m2/戸(専有部分のみ) ・戸数要件:10戸以上

●固定資産税:5年間 税額を2/3軽減
・床面積要件:30m2/戸(共用部分含む) ・戸数要件:5戸以上
・補助受給要件:国または地方公共団体から建設時補助を受けていること

●不動産所得税: 【家屋】課税標準から1,200万円控除/戸
【土地】家屋の床面積の2倍に当たる土地面積相当分の価額等を減額
・床面積要件:30m2/戸(共用部分含む) ・戸数要件:5戸以上
・補助受給要件:国または地方公共団体から建設時補助を受けていること

住宅金融支援機構の融資要件を緩和
担保条件<(1)かつ(2)>
(1)融資対象となる建物と敷地に第1順位の抵当権を設定
(2)【現行】高齢者向け有料賃貸住宅で、専用部分に台所、浴室等が備わっていない場合は、
融資物件以外に、融資額相当の評価を有する別物件を追加担保に設定

【拡充】サービス付高齢者向け住宅として登録された賃貸住宅のうち専用部分に
食堂・浴室等が備わっていない場合、別担保を求めない。
(国費)一般会計出資金6億円(異常リスク対応)

私たちの信頼と実績は全国に広がっています。

ジェイ・エス・ビーが運営・管理しているサービス付高齢者向け住宅をご紹介します。

グランメゾン迎賓館 函館湯の川

・RC構造4階建て ・全68室
・平成25年3月

メディカルグランヴィル仙台若林

・RC構造5階建て ・全51室
・平成27年7月完成予定

グランメゾン迎賓館 京都嵐山

・S構造3階建て ・全56室
・平成25年12月

グランメゾン迎賓館 京都桂川

・RC構造3階建て ・全56室
・平成26年7月

メディカルグランメゾン京都五条御前

・RC構造5階建て ・全47室
・平成27年6月

グランメゾン迎賓館 豊中浜

・S構造3階建て ・全50室
・平成25年11月

グランメゾン迎賓館 福岡伊都

・RC構造2階建て ・全30室
・平成25年9月

グランメゾン迎賓館 福岡小笹

・RC構造4階建て ・全53室
・平成25年11月

グランヴィル鳳凰館 福岡周船寺

・RC構造5階建て ・全59室
・平成27年1月