人と繋がる暮らしと繋がるJSBは豊かな未来と繋がります

学生と高齢者がお互いに支え合い、
社会に貢献する共生コミュニティを目指して。

学生マンション総合プロデュース企業から、共生創造企業へ。ジェイ・エス・ビーでは、さらなる社会貢献を目指し、高齢者住宅事業を推進していきます。若者と高齢者がお互いを支え合い、共生するコミュニティの創造。「豊かな生活空間の創造」を追及するジェイ・エス・ビーの確かな挑戦が、ここにあります。

求められるのは、2020年までに年間6万戸。
今、高齢者住宅の供給ニーズが高まっています。

近い将来に迫る超高齢者社会。増加する高齢者の住宅供給は、そんな社会が求める急務でもあります。すべての人々が安心して心から豊かに暮らしていくために、その基盤づくりにジェイ・エス・ビーは取り組んでいきます。

学生マンションを併設したコミュニティ。
ジェイ・エス・ビーならではの高齢者住宅のカタチです。

学生マンション事業の強みを活かし、若者と高齢者の共生を実現。
異なる世代間の日常的な交流が生まれ、活気ある地域コミュニティの創造を目指しています。

高齢者と学生との共生。その特性を活かし、学生をボランティアスタッフとして活用。
学生を介護補助などの活動への参加を募り、両者にとって相互的な
価値のあるコミュニティの形成を目指しています。

介護や食事等のサービスが付いた有料老人ホームで、介護保険で定められた基準を満たし、特定入居者生活介護に指定された有料老人ホームです。

安い費用で手厚いケアが受けられ、終末期まで生活できます。待機者が多く緊急性や要介護3以上でなければ入居が難しい状況です。

今後政府の制度改正により高円賃・高優賃と共に一元管理されます。要綱に沿った住宅の登録義務、行政による監督が行われ、税制・融資の面で支援措置が設けられます。

認知証と診断された要介護の高齢者が9〜18人の少人数で共同生活する施設であり、家事などをスタッフと共に行い、症状の緩和を図ります。