人と繋がる暮らしと繋がるJSBは豊かな未来と繋がります

沿革

1976年 12月 株式会社京都学生情報センターが設立される
1985年 9月 「学生下宿年鑑」創刊
1986年 4月 同志社大学「京田辺キャンパス」移転の際学生マンションを開発、同エリアでトップシェアを築く
1990年 7月 株式会社ジェイ・エス・ビー(Japan Student Bureau)を設立し、株式会社京都学生情報センターの業務を引き継ぐ
1992年 4月 大学生活協同組合京都事業連合(現:関西北陸事業連合)と業務提携、立命館大学「びわこくさつキャンパス」移転の際に学生マンションを共同開発
1997年 4月 「第1回ジェイ・エス・ビーグループ チャリティクラシックコンサート」開催(~2007年)
2002年 12月 株式会社OVOが設立され、第1回マッチング交流会を開催
2004年 3月 総合管財株式会社が設立される
8月 クラシックコンサートチャリティ募金にてケニア共和国イロクワイア小学校を建立
10月 新コーポレートブランド「UniLife」制定
11月 新潟県中越地震義援金募金を主旨とした学生向けLIVEイベント「music@UniBOX Vol.1」開催
2005年 3月 株式会社鴻池組、日比谷総合設備株式会社と共同で東北地区の大学として初めての学生寮PFI事業「東北大学三条学生寄宿舎整備事業」(現東北大学ユニバーシティハウス三条)契約締結
4月 学生専用賃貸 マンションファンド『STAF』を組成
6月 環境問題を学び・考え・実践するスポーツ大会Sports@UniBOX 2005開催
10月 「若者の理想の住居空間」をテーマとした京都デザイナーズウィーク公式イベント「学生住空間コンペティション2005」公開審査を開催
2006年 2月 UniLife営業店にてテレビ電話を使用した不動産紹介サービスを開始
3月 NPO法人留学協会と連携
4月 私募型学生専用賃貸マンションファンド『STAF2』を組成
6月 国民的環境プロジェクト「チームマイナス6%」に参加
10月 KONDO Racingサポートによる安全運転講習会UniLife Driver’s Academyを京都にて開催
11月 「若者がひとりで住むことを前提とした空間および外観」をテーマとした関西デザイナーズウィーク公式イベント「第2回建築デザインコンペティション」公開審査を開催
2007年 4月 「Earth Day Tokyo 2007」運営のグリーン電力化に協力、同時に首都圏のUniLife11店舗を1ヶ月間グリーン電力で営業
7月 「美しい祇園祭をつくる会」と連携して祇園祭ゴミ分別回収のボランティア活動を開始(~2011継続中)
私募型学生専用賃貸マンションファンド『STAF3』を組成
8月 新潟中越沖地震義援金募金を主旨とした学生向けLIVEイベント「music@UniBOX ~ Spice Live Cirvuit 007~」開催
10月 KONDO Racingサポートによる安全運転講習会UniLife Driver’s Academyを東京にて開催
11月 摂津市、阪急電鉄と共同で低炭素型社会を実現「南千里丘まちづくり事業」覚書締結
2008年 2月 インドネシアの森林再生活動「ミンディ植樹プログラム」に参加
11月 KONDO Racingサポートによる安全運転講習会UniLife Driver’s Academyを大分にて開催
能狂言界 彗星の祭典+eco 開催
2009年 4月 欧州駐在事務所(パリ市)を新設
11月 京都造形芸術大学「A-CTION」協賛
2010年 1月 国民的環境プロジェクト「チャレンジ25」に参加
4月 総合管財株式会社にてサイクル事業部を新設
6月 「南千里丘まちづくり事業」にて「摂津市立コミュニティプラザ・保健センター」完成、竣工式典を開催
11月 ショパン生誕200年記念国際交流演奏会を支援
2011年 4月 「UniLifeマスコットキャラクターコンテストデザインコンペ」を開催
10月 F・リスト<200年の祈り>震災復興支援国際交流演奏会を支援
11月 高齢者向け住宅の紹介所『高齢者住宅情報プラザ Grand UniLife(グラン・ユニライフ)』の展開を開始
2012年 4月 拓殖大学八王子キャンパス敷地内に国際学生寮「カレッジハウス扶桑(全405室)」竣工、運営開始
5月 株式会社グランユニライフケアサービス地域各社設立
2013年 5月 高齢者住宅 第1号 「グランメゾン迎賓館 函館湯の川」 完成
7月 京都工芸繊維大学隣接の大学法保有地に、指定宿舎「松ヶ崎学生館(全299室)」竣工、運営開始
2014年 10月 リビングネットワークサービス株式会社設立
2015年 9月 株式会社ジェイ・エス・ビー北海道から同九州を合併し、株式会社ジェイ・エス・ビー・ネットワークへ改称
10月 株式会社ジェイ・エス・ビー・ネットワークにて、大学生活協同組合東京事業連合と業務提携
2017年 7月 東京証券取引所 第二部へ上場