人と繋がる暮らしと繋がるJSBは豊かな未来と繋がります

音楽支援活動

詳細 活動履歴

チャリティクラシックコンサート

「ジェイ・エス・ビーグループチャリティクラシックコンサート」は、1997年にジェイ・エス・ビー創業20周年事業の一環として開催して以降、「国内におけるクラシック音楽の啓蒙と普及」を目的として、毎年開催しています。また、本コンサートは6回目の2002年から、未来を担う子供たちが豊かな教育を受けることのできる環境づくりに寄与するため、コンサート会場内にてチャリティ募金を実施。お客様からお預かりした募金は、今までに日本ユニセフ協会に寄付したほか、2004〜2005年はアフリカ・ケニア共和国イロクワイア小学校の校舎建築基金として、2006年は全国各地の環境保護活動や子供たちへの環境教育の資金として寄贈しました。

ジェイ・エス・ビーグループチャリティクラシックコンサート1998

演奏曲目

モーリス・ラベル
「古風なメヌエット 逝ける王女のためのパヴァーヌ」

パウル・ボノー「組曲」
・Ⅰ インプロビゼーション
・Ⅱ 悪霊の踊り
・Ⅲ 嘆き
・Ⅳ 悪戯(いたずら)
バネデッテ・マルチェロ「コンチェルト ハ短調」
第一楽章 Allegro moderato
第二楽章 Adadio
第三楽章 Allegro
マンフレード・ヴォルトマン
「Circulation(循環)」
「Cantilene(詠嘆曲)」

フレデリック・ショパン「子守唄 変二長調 作品57」

フランツ・クサヴァー・モーツァルト「ロンド ホ短調」

クロード・ドビュッシー「喜びの島」

出演者

北野法子 / ピアノ
マンフレード・ヴォルトマン / サックス