人と繋がる暮らしと繋がるJSBは豊かな未来と繋がります

音楽支援活動

詳細 活動履歴

チャリティクラシックコンサート

「ジェイ・エス・ビーグループチャリティクラシックコンサート」は、1997年にジェイ・エス・ビー創業20周年事業の一環として開催して以降、「国内におけるクラシック音楽の啓蒙と普及」を目的として、毎年開催しています。また、本コンサートは6回目の2002年から、未来を担う子供たちが豊かな教育を受けることのできる環境づくりに寄与するため、コンサート会場内にてチャリティ募金を実施。お客様からお預かりした募金は、今までに日本ユニセフ協会に寄付したほか、2004〜2005年はアフリカ・ケニア共和国イロクワイア小学校の校舎建築基金として、2006年は全国各地の環境保護活動や子供たちへの環境教育の資金として寄贈しました。

ジェイ・エス・ビーグループチャリティクラシックコンサート2006

当社創業30周年を記念して開催した今年のコンサートは、モーツァルト生誕250周年にちなみ、「第8回モーツァルト国際コンクール」において日本人として初めて優勝した若手ピアニスト・菊池洋子さんを演奏者にお迎えしました。全国6会場で約4,600人ものお客様にご来場いただき、創業30周年にふさわしい素晴らしいコンサートとなりました。

第一部は、菊池さんが得意とするモーツァルトの楽曲でプログラムを構成。誰もが知っているあの有名な「ピアノ・ソナタ 第11番 イ長調 トルコ行進曲付 K.331」 では、1曲目にも関わらず、その確かな技術と音色の美しさに、会場が割れんばかりの拍手に包まれました。第二部では、現代音楽の先端を歩み、今年6月に逝去した作曲家・リゲティと、ウィーン古典派三大巨匠の一人としてクラシックファンに長きに渡り親しまれている、偉大なる作曲家でピアニスト・ショパンの楽曲を披露。その独創的な音楽の世界に、そこにいる誰もが引き込まれ、あっという間に2時間の公演が終了しました。毎公演、お客様からの熱いアンコールに応えて、2~3曲を追加で演奏。ピアノ1台とは感じさせないダイナミックで繊細な音色に、会場は盛大な拍手と感嘆の声で埋め尽くされたのでした。

演奏曲目

モーツァルト
「ピアノ・ソナタ 第11番 イ長調 トルコ行進曲付 K.331」
「幻想曲 ニ短調 K.397」
「ロンド ニ長調 K.485」
「ピアノ・ソナタ 第8番 イ短調 K.310」
リゲティ「ムジカリチェルカータ」より
1~4番、6・7番、10・11番
ショパン「12の練習曲 op.25」

出演者

菊池 洋子
http://www.yokokikuchipf.com/