人と繋がる暮らしと繋がるJSBは豊かな未来と繋がります

音楽支援活動

詳細 活動履歴

チャリティクラシックコンサート

「ジェイ・エス・ビーグループチャリティクラシックコンサート」は、1997年にジェイ・エス・ビー創業20周年事業の一環として開催して以降、「国内におけるクラシック音楽の啓蒙と普及」を目的として、毎年開催しています。また、本コンサートは6回目の2002年から、未来を担う子供たちが豊かな教育を受けることのできる環境づくりに寄与するため、コンサート会場内にてチャリティ募金を実施。お客様からお預かりした募金は、今までに日本ユニセフ協会に寄付したほか、2004〜2005年はアフリカ・ケニア共和国イロクワイア小学校の校舎建築基金として、2006年は全国各地の環境保護活動や子供たちへの環境教育の資金として寄贈しました。

ジェイ・エス・ビーグループチャリティクラシックコンサート2002

演奏曲目

アントニオ・ビバルディ
「リコーダーのためのコンチェルト ハ長調 作品44の11」
・第一楽章 Allegro
・第二楽章 Andante
・第三楽章 Presto
フィリックス・メンデルスゾーン
「コンチェルトピース 第2番 ニ長調 作品114」
・第一楽章 Allegro con fuoco
・第二楽章 Largo
・第三楽章 Allegro molto
ルートヴィッヒ・ファン・ベートーヴェン
「クラリネット・チェロ・ピアノのためのトリオ
 変ロ長調 作品11 Gassenhauer-Trio(街の歌)」
・第一楽章 Allegro con brio
・第二楽章 Adagio
・第三楽章 Allegretto(「Pria chio limpegno」の主題より)

石井眞木
「ブラック・インテンション Ⅰ
 一人のリコーダー奏者のための作品27」

ヨハネス・ブラームス
「クラリネット・チェロ・ピアノのためのトリオ イ短調 作品114」
・第一楽章 Allegro
・第二楽章 Adagio
・第三楽章 Andantino grazioso
・第四楽章 Allegro

出演者

北野法子 / ピアノ
グドゥラ・ローザ / リコーダー
クラウス・フラスヴィンケル / クラリネット
グドゥラ・ローザ / チェロ