人と繋がる暮らしと繋がるJSBは豊かな未来と繋がります

音楽支援活動

詳細 活動履歴

若手音楽家の支援

「クラシック音楽の啓蒙と普及」を目指す当社は、クラシック音楽界で活躍する若手音楽家の支援を積極的に行っています。 2003年12月~2006年5月は、世界で活躍する若きクラシックギタリスト・村治佳織の活動を支援。 リサイタルツアーの協賛のほか、当社主催公演を3回開催し、多くのお客様にお越しいただきました。

村治佳織 X’masコンサート

世界的に活躍しているクラシック・ギタリスト村治佳織さんによるクリスマスコンサート『村治佳織 X'mas コンサート』(オール・クローズド・コンサート)を12月22日に紀尾井ホール(東京都千代田区)にて開催致しました。

クラシック・ギタリスト村治佳織さんの国内1年ぶりとなった本コンサートは、第1部は「タンゴ・アン・スカイ(ディアンス)」ほか7曲を披露、続いて第2部では、村治佳織の弟であり同じくクラシック・ギタリストの村治奏一さんをゲストとして迎え、「ウィンター・ワンダーランド(編曲/江部賢一)」「クリスマスメドレー」などをデュオで演奏、息のあった演奏の合間には兄弟の飾らないトークを交え、会場を沸かせました。本編終了後のアンコールでは、再びデュオ演奏による「アヴェ・マリア(シューベルト)」を披露し、約2時間の公演を終えました。

クラシックギタリスト村治佳織さんは今年でCDデビュー10周年を迎え、これまでに「カヴァティーナ」など7枚のアルバムを発表、いずれも10万枚以上のセールスを記録するなどクラシック音楽では異例の大ヒットを記録しています。
また、去る11月18日にはロンドンにて英国のクラシック名門レーベル、デッカ(DECCA)と、日本人アーティストとしては初のインターナショナル・アーティスト専属契約を締結、デッカ移籍後第一弾となるニューアルバムは来年夏にリリースが予定されており、今後ますます国際的な活躍が期待されています。本コンサートは、そんな村治佳織さんの移籍後初めてのリサイタルとなりました。

第1部 村治佳織

開演 19:00
1. 大聖堂(バリオス)
2. 聖母の御子(編曲/リョベート)
3. 愛のワルツ(ノイマン)
4. フリア・フロリダ(バリオス)
5. 5つのバガテル(ウォルトン)
6. イスタディ(編曲/武満徹)
7. サウダージ NO.3(ディアンス)
8. タンゴ・アン・スカイ(ディアンス)
<全8曲>

第2部 村治佳織/村治奏一

1. クリスマスメドレー 村治佳織ソロ
2. カヴァティーナ 村治奏一ソロ
3. 星に願いを デュオ
4. クリスマスソング デュオ
5. きよしこの夜 デュオ
6. 天使のセレナーデ デュオ
7. ウィンター・ワンダー・ランド(編曲/江部賢一)デュオ
<全7曲>

アンコール 村治佳織/村治奏一

終演 21:00
1. アヴェ・マリア(シューベルト) デュオ
<全1曲>

撮影=阿部雄介
(C)MUSICA CHIARA 2004

活動履歴

開催日時
開催名
2006年4月23日
村治佳織 ギター・リサイタル 大島ミチルを迎えて贈る、名作映画音楽の世界
2004年11月20日
春風亭小朝を迎えて贈る 村治佳織スペシャルコンサート
2004年9月5日~12月21日
2004年 村治佳織リサイタルツアー [アーティスト協賛]
2004年7月 4日・6日
村治佳織&ホセ・ガジャルド ギター・デュオ・リサイタル
[東京・大阪公演協賛]
2003年12月22日
村治佳織 X’masコンサート