人と繋がる暮らしと繋がるJSBは豊かな未来と繋がります

2006/11/15
学生向け不動産賃貸「UniLife鹿児島インフォメーションセンター」11月20日オープン―受験生への部屋探しの情報発信拠点として鹿児島県に初出店―

全国で学生専用マンションの企画開発・仲介・運営管理を行う株式会社ジェイ・エス・ビー(本社:京都府京都市、代表取締役社長:岡正人)は、鹿児島県で初となる学生向け不動産賃貸の営業店『UniLife(ユニライフ)鹿児島インフォメーションセンター』を11月20日(月)にオープンします。

鹿児島県初のオープンとなる『UniLife鹿児島インフォメーションセンター』は、鹿児島県内から県外に進学する学生を対象に学生専用マンションの紹介を行っていきます。鹿児島県で大学・短大へ進学する高校生は、約8,500人のうち5割以上の生徒が県外へ進学しており、主な進学先は福岡県(28%)、東京都(13%)、宮崎県(6%)、神奈川県(5%)です。(文部科学省「平成18年度学校基本調査速報」)「UniLife」は、1人暮らしを始める学生を対象に、全国24都道府県54店舗のネットワーク力を活かしたシステム、きめ細やかなサービスでお部屋探しのサポートを行っていきます。また、同インフォメーションセンターは、当社のグループ会社が運営する社会人向けに不動産仲介を行う「Living Network(リビングネットワーク)」を併設しており、卒業後に他地域に就職する学生に対してもお部屋を紹介していきます。

学生の部屋探しは、進学先が決定してから入学までの短期間に情報を収集し、現地へ足を運び、物件を見学の上、契約という流れが主であり、学生やご両親の経済的・時間的負担が大きいのが現状です。『UniLife』では、衛星画像を利用した不動産物件紹介システム「衛星探見ナビ」を活用し、最寄りの営業店で全国の進学先の物件情報や、周辺環境や通学路をバーチャルに見学することができます。また、テレビ電話機能により、進学先地域のスタッフが対応することで、進学先の店舗窓口で行われているものと遜色ない不動産紹介サービスを受けることができます。『UniLife』を利用した学生やご両親は、部屋探しのため進学先地域を訪れる回数を減らすことにより、経済的・時間的負担を軽減することができます。また、部屋探しのサポートだけではなく、進学先地域の店舗スタッフによる新生活を送る上でのアドバイスや地域に密着した情報なども得ることができ、親元を離れ1人暮らしを始める学生やご両親の不安を解消するようサポートを行っています。

ジェイ・エス・ビーでは、2003年より『UniLife』ブランドを展開しています。『UniLife』には「University Life=大学生活を支える」という思いと、「Universe=調和の取れた暮らしを創造する」という意味を込め、学生の住まいを中心とした学生生活全般のサポートを行っています。現在、『UniLife』は、鹿児島店を含め、国内に15店舗の出店を予定しており、24都道府県54店舗・海外2店舗を展開することにより、営業の強化を図っていきます。


プレスリリースPDF版

▼本リリースに関するお問い合せ先

株式会社ジェイ・エス・ビー 広報室
〒104-0028 東京都中央区八重洲2-7-2 八重洲三井ビル1階  http://www.unilife.co.jp/
TEL 03-3272-5522 FAX 03-3272-5079 E-MAIL:pr@jsb-g.co.jp