人と繋がる暮らしと繋がるJSBは豊かな未来と繋がります

2007/07/31
私募型学生専用賃貸マンションファンド『STAF3』を組成

 学生専用マンションの企画開発・仲介・運営管理を行う株式会社ジェイ・エス・ビー(本社:京都府京都市・代表取締役社長:岡 正人)は、2005年4月の『STAF』(Student’s Accommodation Fund スタッフ)、2006年4月の『STAF2』に続き、私募型学生・単身者向け賃貸マンションファンド『STAF3』を組成、その運用を7月20日より開始いたしました。

 『STAF3』は、札幌・仙台・東京・滋賀・兵庫・岡山に当グループが自社開発した学生・単身者向けハイクオリティ賃貸マンション『Grand E’terna(グランエターナ)シリーズ』を含む、8棟を信託受益権化し、不動産運営を目的として設立したSPC(合同会社J・アセット・サード)へ売却して組成いたしました。特に当社の創業以来のノウハウを生かし、さらに学生を中心とした単身者のニーズを先取りした仕様による競争力の強化で、安定した資産運用を目指します。運用期間は3年、運用開始時の資産総額は約45億円となりますが、期間中に順次物件を追加することで、規模の拡大を図ります。

 『STAF』シリーズは、一昨年『STAF』を組成以来、昨年の『STAF2』、今回の『STAF3』を合わせて全国17棟約125億円の資産規模という目標を達成しました。当社ではさらに今後も新たな不動産ファンドを組成して、ビジネスの領域を拡大し、不動産の利用者、そして投資家など、様々な顧客ニーズに応えてまいります。

 当社では、2005年4月にPM事業部を開設し、プロパティマネジメント業務受託体制を強化しており、現在、AM会社12社より、41棟2,667室を受託しております。さらに、従来の自社ファンド9棟663室、今回の8棟436室を加え、総受託数は58棟3,766室となります。今後は2008年までに、約5,000室のPM契約受託を目指します。

※『Grand E’ terna』は、株式会社ジェイ・エス・ビーの登録商標です。

「学生専用賃貸マンションファンド STAF3」スキーム図


プレスリリースPDF版

▼本リリースに関するお問い合せ先

 株式会社ジェイ・エス・ビー 広報室
 TEL 03-3272-5522 FAX 03-3272-5079
 E-MAIL:pr@jsb-g.co.jp