人と繋がる暮らしと繋がるJSBは豊かな未来と繋がります

2017/10/27
グランメゾン迎賓館京都嵐山“地域の公民館”を目指すサービス付き高齢者向け住宅

全国で学生マンションの企画開発・仲介斡旋・運営管理までをトータルで行なう株式会社ジェイ・エス・ビー(本社:京都府京都市、代表取締役社長 田中 剛)は、当社グループが運営するサービス付き高齢者向け住宅「グランメゾン迎賓館京都嵐山」において、地域住民の交流スポットとして食堂施設を一般開放し、飲食スペースの利用や健康運動の教室等のイベントに参加できる“地域の公民館”を目指した取組みを行っています。

 

当グループが運営する「グランメゾン迎賓館京都嵐山」では、今年の8月より、入居者と地域の方が交流できるスポットとして、館内のレストラン形式の食堂を一般開放しました。暖かな木目が施された大きな食堂では専属のシェフによる料理を楽しむことができるほか、健康運動の教室にも参加することができます。

 

主な来訪者は団塊世代の女性です。飲食スペースの利用だけでなく、健康運動教室への参加を通じ、当館は地域住民、入居者、当館スタッフのよい交流スポットになっております。今回の取組みをきっかけに町内会の会合スペースとしても利用いただくようになりました。ジェイ・エス・ビーは、今後も地域の公民館的役割を担えるよう、活動を続けてまいります。

 

■「グランメゾン迎賓館京都嵐山」の食堂一般開放について
専属シェフによるランチや飲み物を楽しめるほか、毎週木曜日に開催する健康運動タイムや定期的に開催するイベントに参加が可能です。
・カフェタイム
毎週火曜 13:00~16:00 自慢のシェフが作るランチと飲み物を提供
・参加費無料の健康運動タイム
毎週木曜14:00~15:00 継続して参加できるようスポーツクラブのインストラクターが立てた全14回のプログラムを実施

 

■主な利用者について
団塊世代の65~75歳の活発に活動されている女性が中心です。
知り合いが多く、時間にゆとりがある方が多いようで、健康運動タイムには毎回20~30名程度、カフェタイムには毎回10名以上が来訪します。

 

■実施後の様子について
・入居者も参加し、地域住民と楽しそうに談笑される場面が見られるように
・地域住民の方より「館内の様子が知りたかったところでいい機会になった」との声
・今回をきっかけに、町内会が会合スペースとして館内を利用することに

 

■サービス付き高齢者向け住宅「グランメゾン迎賓館京都嵐山」概要
「グランメゾン迎賓館京都嵐山」は、当社グループが開発運営するサービス付き高齢者向け住宅「グランメゾン迎賓館シリーズ」の一つとして2014年2月にオープンしました。京都嵐山という有名観光地に隣接しながらも、周辺環境は大変静かで落ち着いています。

 

所在地 :〒616-8346 京都府京都市右京区嵯峨天龍寺油掛町10-25
規模構造:鉄筋コンクリート造、3階、総室数56
ご連絡先:0120-389-165
アクセス:JR嵯峨野線 嵯峨嵐山駅から徒歩7分
京福電気鉄道嵐山本線 鹿王院駅から徒歩4分

 

■詳しくは、下記案内サイトをご覧ください
グランメゾン&グランヴィルシリーズ紹介サイト https://grand-maison.jp/
お問い合わせ・資料請求・見学予約はこちら  https://grand-maison.jp/contact/

 

健康運動の様子

「グランメゾン迎賓館 京都嵐山」外観

 

報道関係専用お問い合わせ先
ジェイ・エス・ビーPR事務局(担当:石川・松村・野間・西田)
TEL:03-5572-7361 FAX:03-5572-6065

 

その他お問い合わせ先
株式会社ジェイ・エス・ビー総務部 TEL:075-341-2728

 

お問い合せフォームからもお問い合わせいただけます。